肩や首のコリをほぐす方法

HOME

肩こりの原因

肩こりの原因は主に肩の血行不良にあります。
ずっと同じ姿勢を続けていたり、精神的ストレスがかかることで肩の筋肉が緊張すると、血液の流れが滞りがちとなります。
血流が悪くなると筋肉は酸欠状態となり、疲労物質が溜まって肩こりの症状が現れるのです。
そのため肩の筋肉をほぐして血流を改善することが肩こりを解消する効果的な方法となります。

パソコンを使用した長時間の作業などを行う場合、同じ姿勢を取り続けることになり肩への負担がかかりやすくなりますので、30分に1回程度は肩を回したり軽くストレッチするといった運動を取り入れるようにしましょう。

また、肩部分を温めることも血流促進に効果的です。
入浴時にはゆっくりぬるめのお湯に肩まで浸かる習慣をつけることが望ましいですが、時間がない場合はシャワーを肩に5分ほど当てて温めるようにするとよいでしょう。
血流を改善するためには、積極的に摂りたい栄養素というものもあります。
その代表的なものがビタミンEです。

ビタミンEには血管を柔らかくし、血液を流れやすくするという作用があるため肩こり解消にも効果を発揮するとされています。
ビタミンEを多く含む食品にはアーモンドをはじめとするナッツ類などがありますので、日々の食生活に取り入れてみましょう。

→ 肩こり対策におすすめの薬

首こりの症状の原因

首がこった事がない人もいれば、毎日首こりに悩まされている人もいます。
症状が重くなればなるほど辛さが増していくようになりますので、解消できるようにしなくてはなりません。
首こりの原因として考えられるのが、仕事によるものがあります。
例えばパソコンを使用して長時間仕事をするような人の場合は、毎日長時間同じ姿勢を保つことが多くなります。
そうすることで血液の循環が悪くなってしまうのです。
血液循環が悪くなることによって、首こりへとつながってしまうようになります。

原因が分かったのであれば、症状を改善させていくようにすることです。
血液循環を良くするためにも定期的に休憩を入れるようにしたり、立ち上がったりストレッチをするようにして、同じ姿勢を続けないようにすることです。
日々の何気ない行動の中で、首こりにつながっている部分がどこなのかを知ることです。
思い当たる点を解消させるようにし、それでも症状が改善されない場合には、他の原因を考えてみる事です。
他の可能性としてあるのは、ストレスや運動不足、運動のし過ぎなどいろんなことが考えられます。
一つ一つ改めて考えてみるようにし、思い当たる点は解消させていくようにすることです。

 

PAGE TOP